どうも!ガンタンです。

HMBって流行りだしてからしばらく経ちますが、
効果が「ある」という意見もあれば、「ない」って意見もありますよね。

効果が「ある」というのは宣伝広告したい人の意見だなんて話もありますが、
実際のところどうなんでしょうか?

こういうのは個人差があるので「絶対」とは言い切れませんが、
効果があることを証明した論文や実験データは数多くありますし、
私の体感でも効果はありました。

もちろん、ただHMBを摂取するだけでは何も起こりませんよ。

  • トレーニング
  • 栄養バランスの取れた食事

これさえクリアしていれば、HMBは体づくりの強い味方となってくれます。

では、なぜ効果が「ない」という意見があるのか。

これを私なりに調べてみたところ、
効果がないという人には「ある共通点」がありました。

それは、HMBについて勘違いをしているということ。

HMBがどういったもので、どういうメカニズムで働くのかが分かっていないため、
間違った理解をしている。

中には、「そりゃあ成果もでないわな」と思わざるをえないようなことをやっている人もいます。

でも、それはあたりまえのこと。

そもそもHMBが何かなんて、知っているとしても筋トレオタクくらいですし、
ネットに転がっている情報は玉石混合。

ある程度の専門知識がないと、ちゃんと理解することが難しいんです。

HMBは、ちゃんと理解して利用すれば、男を上げる強い味方になってくれる。

それをみすみす見逃すのは本当にもったいないので、今回は

  • 体づくりにおけるHMBの役割
  • HMBの効果を実感できる人とできない人を分ける6つの勘違い

をご紹介します。

体づくりにおけるHMBの役割

 

HMBとは、ざっくり言うと

トレーニングにより筋肉が分解されるのを抑え、さらに筋肉が作られる(超回復)のを加速させる

といったもので、メカニズムとしてはHMBがmTORというタンパクを活性化させることによる。

詳しいメカニズムは「HMBがモテる体を作る秘訣?!最短でモテる男になるマル秘情報を公開」に書きましたが、
例えるならポケモンでいう「がくしゅうそうち」のようなもので、
つまるところ経験値を増やしてくれるイメージである。

HMBはあくまで筋肉を増やすうえでのサポートをするものであり、
プロテインのように筋肉の材料となるわけではないのです。

HMBの効果を実感できる人とできない人を分ける
4つの勘違い

運動しなくても筋肉がつく・痩せる

HMBは、トレーニングした際の

  • 筋肉の分解を抑制し
  • 超回復を促進する

というものなので、運動しなければ意味を成しません。

「筋肉の減少を抑えるなら、老化による筋肉の衰退も抑えられるのでは?」

という考えもある。

確かに、その効果があるかもしれないという研究データはあるが、
今のところ確実なことは分かっていないので、あまり期待しないほうが良いでしょう。

HMBは筋肉の成分である

筋肉は様々なアミノ酸が合わさってできたものですが、
その中でもバリン・ロイシン・イソロイシン(BCAA)という必須アミノ酸は、
体内で作ることができない上に、高い割合を占めます。

だから、BCAAを摂ることが体づくりにおいて重要と言われていますが、

HMBはロイシンが代謝されたものだから、筋肉の成分になるはずだ!
→HMBを摂ればプロテインは要らない!

という勘違いが広まっています。

HMBは先述の通り、筋肉の材料ではなく筋肉をつけるサポートをしてくれる、
ポケモンの「がくしゅうそうち」のようなものです。

ですから、筋肉の成分であるタンパク質がしっかり摂れていなければ、筋肉はつきません。

「HMBとプロテイン、どっちを摂ったらいいんだろう?」

といった疑問をよく聞きますが、正解は「両方摂るべし」です!

優先順位をつけるなら、まずプロテイン、、、というより、タンパク質を充分に摂ることです。

タンパク質は食事からも摂れるので、食事で足りている場合はそれでOKです。
※必要なタンパク質量については、以下の記事をご参照ください。

タンパク質が十分に摂れていない状態でHMBを摂取し、
「HMBを摂ったけど、全然効果ない!」
という人が非常に多い。

まずはちゃんと栄養を摂ること!

そうすれば、HMBは体づくりの強い味方になってくれますよ。

プロテインやBCAAがあればHMBは要らない

HMBはロイシンが肝臓で代謝されたものなんだから、プロテインやBCAAを摂れば、体内で勝手にHMBが作られるじゃないか!
→HMB要らなくね?

という意見もありますが、それも違います。

ロイシンは摂取した分の3%しかHMBにならないので、普通にプロテインやBCAAを摂ったのでは、全然足りないのです。

それこそ、ホエイ系のプロテインを20杯も飲む必要があります。

そんなに飲めないし、お金も馬鹿になりませんよね?

だから、HMBはHMBサプリで摂るのがベスト、というか現実的にそれしかないのです。

HMBとHMBCaって違うもの

これは勘違いというより、そもそもあまり知られていない話ですが、
HMBサプリに含まれるHMBは、たいていHMBCaです。

HMBCaとはHMBにカルシウム(Ca)が結合したものですが、
なぜ、カルシウムが結合しているのでしょう?

それは、技術的な問題で、HMBは単体だと不安定で、すぐ壊れてしまうから。

保存が効かせるため、HMBにカルシウムを結合させ、安定化してるのです。

だからと言って、HMBとHMBCaで働きが変わるわけではないので安心してください。

だた、一つ注意すべきは、HMBとHMBCaは重さが違うということ。

例えば、「HMBを1日に1500mg摂ろう!」と思ったら、HMBCaを1500mg摂ってもダメなのです。

HMBCaは、カルシウムがくっついている分、HMBより重くなっています。

HMB・・・分子量118mg/mol

HMBCa・・・分子量158mg/mol(40mg/mol分はカルシウムの分)

このため、HMBを1500mg摂るためには、HMBCaを2008mg摂らないといけません。

HMBサプリは錠剤型のものが多いのであまり気にしないかもしれませんが、
粉末状のものを選ぶ場合は注意してください。

お勧めのHMBサプリ

ここまで話したので、私がおススメするHMBサプリも紹介しておきます。

バルクアップHMBプロ

他の製品と比較し、コスパや含まれている成分、安全性(信頼性)を考慮したところ、これが一番でした。

詳しいことについては以下の記事に書きましたので、興味があれば読んでみてください。

まとめ

今回は、HMBにまつわる勘違いをザクっとお話ししました。

HMBで効果がないという人は、たいてい栄養がしっかり摂れていなかったりすることが原因です。

今回の記事を参考に、食生活なんかも見直しつつ、体づくりに励んでいくださいね!

【筋トレ関連記事】

HMBがモテる体を作る秘訣?!最短でモテる男になるマル秘情報を公開

筋トレを始める人に知っておいて欲しい!筋トレに必要な栄養のまとめ

筋トレのメリットはパンプアップだけじゃない!仕事がデキる男になろう!

筋トレしたら仕事ができるようになった話【体験談】

アルコールの筋肉・筋トレへの影響【お酒との付き合い方】

筋トレにおける亜鉛の効果!摂取量とタイミングはこれだ!

モテる逆三角形体型の作り方【自宅でできるトレーニング】

BCAAの効果を1分で解説!

プロテインが体に悪いって本当?

【アブローラー体験記】立ちコロができるようになるまでの4ヶ月

筋肉太りしてて痩せないあなたへ→それは脂肪かも?!

納豆&卵かけご飯で細マッチョ!【ダイエット食品】

【オメガ3脂肪酸】鯖の水煮で細マッチョ!【ダイエット食品】

【筋トレ飯】激安ステーキ&ハンバーグ店・すてーき亭@新橋

おすすめの記事