どうも!ガンタンです。

ダイエットや筋トレって、継続するのがかなり難しいですよね。

100人いても1人いるかいかいかくらいではないでしょうか?

私も継続がとても苦手で、3日坊主どころか1日で終わりという性質です( ;∀;)

継続に失敗した結果残るのは、継続できなかった自分への嫌悪と、どうせやってもダメなんだというあきらめ癖。

そんなものが残るくらいだったら最初からやらないほうがいいとずっと思っていました。

そんな私が、今ではダイエットや筋トレを当たり前のように継続しています。

なぜそんなふうになったのかというと、心理学や成功者について調べるうちに根性では継続できるはずがないということに気づいたからです。

そう、継続はやろうと思ってできるものではありません。

確かに努力と根性で継続できる人もいますが、それは稀なパターンか若しくはそう見えているだけで、実際は何らかの工夫をしている人がほとんどなのです。

この工夫がうまくできると、根性だけでやっているときに重要だった自制心が必要なくなり、むしろ自発的に「やりたい」「やらねばならない」といった気持ちになります。

今回は、この「物事を継続させるための工夫」がトピックで、私なりの工夫も交えてお伝えしたいと思います。

ですが、最初に言ってしまうと、あなたに当てはまる方法はコレです!みたいな話をするわけではありません。

なぜなら、どんな工夫がハマるかは人によって違うからです。

ですから大切なのは、工夫を生み出すための考え方だと私は思っています。

「自分ならどうやるかな」と考えながらこの記事を読み進めていただけると嬉しいです(*'▽')

続かない自分を変えるためには○○が必要!

まず最初に、継続できる自分になるために一番大切なことをお伝えします。

それは、努力の方向を間違えないことです。

私もそうでしたが、継続しようとして失敗するパターンで最も多いのは、継続することに対して努力してしまうこと。

つまり「根性で何とかする」ということですが、これでは冒頭でも述べた通りほぼ100%挫折します。

この記事を読んでいるということは、あなたにも心当たりがあるのではないでしょうか?

では、何の努力すればよいのかというと、自分が自然と「やりたい」「やらねばならない」という状況にもっていくための努力です。

例えば、テスト前日に一夜漬けで猛勉強したなんて経験はありませんか?

普段は全然勉強しない自分がなぜ猛勉強できたのかというと、テストの点が悪いと「赤点で補習行き」だったり「親に怒られる」といったマズい展開が待っており、「やらねばならない」という感情が喚起されたからですね。

もう一つ例を上げると、普段細かいことにお金を使ってしまう自分が、どうしても欲しいゲームがあった時に貯金できたりしませんでした?

あれは、「やりたい」という感情が喚起されたためですね。

つまり、この感情のコントロールこそが物事を継続させるための最大のポイントであり、そのために適切な状況を作ることにこそに注力すべきなのです。

続かない自分を変える3つの状況

何かを継続できている人は、だいたい以下の3つのどれかに当てはまっています。

① ドハマりしている
② やらねばならない状況に追い込まれている
③ どうしても手に入れたいという願望を持ち続けている

従って、自分をこのどれかに当てはまるよう行動していくのです。

① 自分をドハマりさせる

自分が物事にドハマりしていると進んでやりたくなるので、継続は当たり前になります。

面白いゲームを手に入れたときなんか、連日徹夜でやったりしますよね(笑)

物事にドハマりするにはそのことに興味があるのが一番ですが、興味がないものをドハマりさせるにはどうすればよいでしょうか?

私が今まで経験したのは以下の2パターンです。

  • 成長が目に見えるとハマる
  • 継続しているうちにハマる

人は誰でも自分の成長が好きです。

それが目に見えて現れると、それが励みになってどんどんハマっていきます。

ですからなるべく結果はデータとして残すのです。

体重、や徐死亡率など、数字で分かりやすく残しておけば、後々見返した時に成長の実感を感じることができるからです。

② 自分をやらねばならない状況に追い込む

先述した一夜漬けのテスト勉強の例がこれに当てはまります。

人間、追い込まれた時が最も力を発揮するというのは本当で、それによって成功した人の例は数知れません。

私の知人でも、多額の借金を抱えてどうしようもなくなり、何でもするからといってとある社長に泣きついた結果、今では働かなくても生きていけるようになった人がいます。

人間、余裕がある状態では本気を出すことはできません。

やりたくはないかもしれませんが、実は「自分をやらねばならない状況に追い込む」というのは最も強力な方法なのです。

じゃあこれをどう筋トレやダイエットに応用すればよいのでしょうか?

一つの手として「自分が絶対に嫌だと思うこと」を利用する方法があります。

例えば、ライザップなんかはその一つです。

ライザップは専属のトレーナーがついて、徹底的にトレーニングや食事の管理を管理してくれます。

毎日食べたものをトレーナーに送るわけですが、糖質を摂りすぎていると注意されますよね。

それが耐えられないくらい嫌だという人には、自分をやらねばならないという状況に追い込むことに成功しているわけです。

ちなみに私は、ライザップに行く代わりに食事メニューを友達に送っていました。

それは、私にとって「ダイエットするって言ってたのに口だけじゃねーかwww」言われるのが耐えがたいことだったからです。

やらなければ自分が受ける苦痛が耐えがたいものであればあるほど効果的な方法なので実行がすごく躊躇われるのですが、効果は抜群なのでお勧めします!

③ どうしても手に入れたいという願望を持ち続ける

これは、自分の掲げた目標に対してなら頑張れるという感情を利用した方法です。

先述の、欲しいゲームのためなら貯金できたというのがこれに当てはまりますね。

この方法は、ポジティブな感情で動くので「② 自分をやらねばならない状況に追い込む」よりは楽しいやり方です。

ただし、やらなくてもダメージは無いため、挫折しやすい方法でもあります。

この方法で継続させるためには、以下の2つのポイントを抑えることがお勧めです。

  • 自分が欲しいものを手にしている人の近くにいる
  • 寝起きに自分の目標を目にする習慣をつける

目標は、放っておくと頭から抜けていってしまいます。

それを防ぐため、常に目標を自分の目の届くところにおいておき「羨ましい」と思い続けることで願望を持ち続けるようにするのです。

マッチョになりたいと思えばマッチョな人の近くにいたり、金持ちになりたければ金持ちの近くにいる。

そうすることで、自分の欲しいものやなりたい姿を再確認するとともに、具体的なイメージが付くので挫折しにくくなるのです。

それでも挫折してしまうときは、下意識に願望を刷り込ませるという方法があります。

人間の行動のほとんどは下意識によって操作されていると言われていますが、この下意識に自分の願望を刷り込ませることで自然と目標に向かった行動をとるように仕向けるのが狙いです。

その刷り込みをするための具体的な方法として、「寝起きに自分の目標を目にする習慣をつける」というものがあります。

これは、普段は目標を目にしても「とはいってもな・・・」というブロックがかかるのですが、寝起きはそのブロックがかからないことを利用した方法です。

私の場合、起きたらまずスマホで時間をチェックしますので、スマホのトップ画面に理想の体型の画像を入れています。

そんなことと思うかもしれませんが、実はこれ、多くの成功者がやっている方法なんですよ。

お金も手間もかかりませんので、試しにやってみてはいかがでしょうか?

思いつく方法はすべて試す

以上、大きく分けて3つの方法をお話ししましたが、実際はどれが自分にハマるかはやってみなければわかりません。

私の場合、10パターン試して1~3パターン当たるといった具合です。

私がダイエットした時の工夫が知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

努力は継続することそのものではなく、このパターンを思考することこそにつかうべきですので、多少の時間や労力は仕方ないと割り切りましょう!

自分の性格や思考パターンを把握する

これまでお話しした内容はすべて、自分の性格や思考パターンを利用した方法です。

したがって、どういう方法が自分にとって効果的なのかを探るには、自分のことを深く知っている必要があります。

ところが、自分の性格や思考パターンというのが、意外と自分でも分かっていなかったりしますよね。

入学試験や就職活動の面接で、自分の強みや弱みを最初から明確に答えられた人は少ないのではないでしょうか。

仮にその時は答えられたとしても、昔と今では性格や思考パターンが変わっている場合もあります。

ですから、自分がどんな人間なのかを改めて振り返ってみることは、自分をコントロールするうえでとても効果的なのです。

自分が何に対して喜びを覚え、不快感を抱くのか、今一度振り返ってみてください。

まとめ

今回は、物事を継続する方法についてお話しました。

まとめると以下のような内容です。

  • 根性のみで継続は無理
  • 自分の性格や思考パターンをもとに、3方向のアプローチをかける
  • アプローチの方法をなるべく増やし、実行することに注力する

これまで根性論でやろうとしていた私のような人にはぜひやってみてほしい内容です。

実際には自分でいろいろ模索することになりますが、自分なりの方法を見つければダイエットでも筋トレに限らず何でも継続できる自分になれますので、ぜひ一度試してみてください(^^)

 

私が実際にやった工夫はこちら!

 

【筋トレ関連記事】

HMBがモテる体を作る秘訣?!最短でモテる男になるマル秘情報を公開

筋肉トレのメリットはパンプアップだけじゃない!仕事がデキる男になろう!

筋トレしたら仕事ができるようになった話【体験談】

アルコールの筋肉・筋トレへの影響【お酒との付き合い方】

筋トレにおける亜鉛の効果!摂取量とタイミングはこれだ!

モテる逆三角形体型の作り方【自宅でできるトレーニング】

BCAAの効果を1分で解説!

プロテインが体に悪いって本当?

【アブローラー体験記】立ちコロができるようになるまでの4ヶ月

筋肉太りしてて痩せないあなたへ→それは脂肪かも?!

【筋トレ飯】激安ステーキ&ハンバーグ店・すてーき亭@新橋

 

【ダイエット関連記事】

褐色脂肪を○○すると太りにくくなる!ダイエットしたい人必見!

なかなか痩せられないあなたへ~ビタミンやミネラルが効く理由~

ウーバーイーツ8時間でどれだけ痩せる&稼げるのかやってみた!

【オメガ3脂肪酸】鯖の水煮で細マッチョ!【ダイエット食品】

納豆&卵かけご飯で細マッチョ!【ダイエット食品】

太れなくて悩む人必見!原因と対策を徹底解説!

ウエストを引き締めろ!あなたの腸腰筋は大丈夫?

なぜ食べ方や善玉菌、お酢がダイエットに効く?【やせの大食い】

1ヶ月で5kg減!無理のない食事制限と運動で本当に痩せる【実体験】

カロリー制限でダイエット!こんな食事しちゃってませんか?

おすすめの記事