どうも!ガンタンです。

  • 出会いが無い
  • いいなって思っても自分から行けない

という悩みを抱えた方って、とても多いんです。

今回は、これらの悩みをどうやったら解消できるかについてお話しします。

かくいう私も昔は草食中の草食だったので、こういった悩みについてはとても理解できます。

特に、就職や転職などで知らない土地に行くとハードルはグッと上がり、あきらめモードに入ってしまうことも。。。

しかし、何もしなければ事態は悪い方向に転がる一方なので、何かしらのアクションを起こす必要があります。

少なくとも

  • 自分を変える(肉食になる)
  • 戦術を変える

のどちらかは必須です。

とはいえ、草食系が肉食系になるには相当な努力が必要ですし、そこまでしたくないって人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、草食系男子が理想の人に出会い、仲良くなるための戦術についてお話ししたいと思います。

自分から出会いを探さなくても、向こうから出会いがやってくる。

そんな状況を作れたら、人生イージーモードです。

私はこの方法で、モデルやファンだった芸能関係の人とも友達になることができました。

簡単なことだけど、意外とやっている人は少ない。

そんな誰でもできる秘密の方法を、特別にお教えしちゃいます( *´艸`)

ステップ0:マインドセット

具体的な方法の話に入る前に

「どんな人とも必ず出会うことはできる」

という前提を持ってください。

なぜなら、無理だと思った瞬間に思考が停止してしまうから。

「こういう人と仲良くなりたい」と思ったら、

  • どうやったら出会えるか
  • どうやったら仲良くなれるか

を考える必要があります。

ですから、頭が常に「どうやったらできるか」というポジティブ思考になるよう、出会いは簡単という前提を持って欲しいのです。

出会い方なんて

  • ナンパ
  • 合コン
  • 街コン
  • サークル
  • 交流会

などいくらでも出てきます。

加えて、今の20代、30代で恋人がいない人は全体の70%にも及び、まさに恋愛マーケットは戦後最大の売り手市場です。

私の友人でも、見た目も性格もいいのに彼氏がいないって人いますよ。

ほら。チャンスなんていっぱいあるでしょ?

ステップ1:人脈をつくる

それではここから、具体的にどう行動すればよいのかをお話ししていきます。

まず、自分からがつがつ行けない(行かない)草食系男子が女性と出会って仲良くなるための2つの障害

  • 出会いがない
  • 出会っても仲良くなれない

を突破する方法ですが、「友人・知人に紹介してもらう」のがベストです。

何故かというと、

  • ナンパのように、自らアタックするというハードルが無い
  • 自分だけでは出会えない人と知り合える
  • 友人・知人の紹介であれば、相手も警戒心が薄れて仲良くなりやすい
  • 友人・知人によっては、自分を持ち上げて紹介してくれる
  • 話が続かなくなっても、友人が話を繋いでくれて雰囲気が悪くならない

という様に、出会う→仲良くなるまでの流れが容易だからです。

そして紹介の一番大きなメリットは、”自分だけでは出会えない人と知り合える”ということ

例えば、AKBの松井珠理奈さんに会いたいと思ったら、一般人が自力で会うにはCDを爆買いして握手券をゲットするしかないですよね。

でも、紹介に次ぐ紹介で人脈を掘り下げると、本人に直接会うことも夢ではないわけです。

まあ、芸能人というとハードルが上がってしまいますが、自分の理想の相手と知り合いたいと思った時も同じこと。

自分の周りに女っ気がなく、自身の力では周りが男だらけにしかならないのであれば、紹介こそがその状況を打破する方法です。

「そんなこと言っても、周りに女の子紹介できる友人なんていないんですけど」

と思った方!普通はそんなものです(笑)

ただ、中には人に人を紹介するのが好きな人もいます。

ですから、これからそういう人に出会うまで人脈を作っていけばよいのです!

人脈は男性でも女性でもよいので、いきなり初対面の女性と話すのは苦手という人でも大丈夫。

とにかく、様々なタイプの人と知り合うのがお勧めです。

人と知り合う場は

  • 街コン
  • サークル
  • 交流会
  • 勉強会
  • 交流会付きセミナー

などを積極的に活用していけばよく、これらの情報はネットやSNSにいくらでも転がっています。

一例ですが、IT系の交流会や勉強会の情報を載せているサイトだと"TECH PLAY"などがありますね。

ステップ2:仲良くなる

交流会などで知り合った方とは仲良くなって信頼関係を作りましょう。

人脈はその人の財産ですから、それを分けてもらうとなると信頼を得ていることが必須だからです。

理想は1対1で会うことですが、人は自分にとって何かメリットがない限り他人と会ったりしませんので、自分が与えることができるメリットを考えておくことをお勧めします。

  • 趣味が合う(趣味の話ができる)
  • お勧めの店がある
  • なんとなく話してて楽しい

など、なんでもOKです。

ただ、そんなの一つも思いつかないよって人もいると思うので、その場合の秘策をお教えします。

交流会などで使える手ですが、その場にいる何人かを集めて「みんなで飲もう」と言うことです。

これは、相手に”人脈”というメリットを与えてることになるのですが、この方法の凄いところは自分の魅力がゼロでも他人の魅力で相手を誘うことができる点です。

そしてこの場合、相手から見た自分の評価は「人を紹介してくれた人」であり、「人を紹介してくれる価値ある人」として認知されるのです。

人の魅力を借りて自分の価値を作る。まさに虎の威を借る狐ですが、これも立派な戦術です。

ステップ3:メリットを提供する

最初に2人で会うときに意識すべきは相手にとってのメリットを与えることです。

相手にとってのメリットを知るには相手を理解することが欠かせませんので、なるべく相手に話してもらうように誘導します。
※話の持って行き方については別の記事でご紹介します。

話を聞いても自分で提供できるものが何もない場合は、承認欲求(相手から認められたいという欲求)を満たしてあげる方法があります。

これはホステスなどが使う手法ですが、効果は抜群です。

例えば相手が男性の場合、仕事や熱中していることを認め、褒めることで承認欲求を満たすことができます。

相手が若い人であれば、会社での愚痴や頑張りを聞き共感する。

立場が上の人であれば、上に行くほどほめてもらえる機会が少なかったりするので「凄い」という気持ちを伝えてあげる。

そうすることで、相手からすればあなたは「自分を認めてくれる人」と認識され、「また会いたい」と思ってもらえるのです。

ステップ4:人を紹介する

ステップ1-3まででも人脈は増やせるのですが、理想の人や憧れの人に近づくにはこのステップ4が欠かせません。

ステップ1-3を人脈の幅を広げていく段階とするなら、ステップ4は人脈を深堀していく段階になります。

私が、思いもよらなかった人たちと親しくなれたのも、このステップ4を実践したからです。

ステップ4は人を人に紹介する仲介役をすることです。

ステップ1-3を繰り返し行うことで、あなたの周りには幅広い人脈ができるはずですが、その人脈をリスト化し、性別、職業、趣味などの特徴を書き込みます。

そして、引き合わせたら面白いことになりそうだと思う人達をマッチングさせていくのです。

例えば

  • この人とこの人は気が合いそう(恋愛のマッチング)
  • この人はデザイナーを探していたな(仕事のマッチング)
  • この人は登山仲間を探していたな(趣味のマッチング)

など、思いつく限り何でもマッチングさせていくのです。

これはあなたが持つ”人脈”という資産を提供していることであり、マッチすれば相手から大きく喜ばれます。

この方法には大きなメリットが2つあります。

  • 自分の力以上の価値を提供できる(紹介する人の能力・魅力に依存できる)
  • 返報性の法則が働き、良い人を紹介してもらえる

まず、この方法で相手に与えるメリットは、相手の満足度は(マッチングさえしっかりしていれば)紹介される人の能力・魅力に依存する点です。

ですから、より魅力的な人を高精度でマッチングさせると、自分だけでは提供できなかった価値を与えることができます。

その結果、「凄くお世話になった人」というポジションをゲットでき、「何かお返しをしなければ」と思ってもらうことができます。

これは、返報性の法則と言って、人は何かをしてもらった際にお返しをしたくなるという心理が働くためです。

しかも、受けた恩恵が大きいと、適当なお返しはしにくくなります。

ですから、「可愛い子を紹介してください(笑)」と冗談めかしく言っておくだけで、本当に可愛い子を紹介してもらえたりします。

しかも、紹介してもらう際には自分のことを持ち上げてもらえる可能性があり、相手との親密度がグッと縮まりやすくなるのです。

このステップ4で知り合った人を別の人に紹介していくことで、より理想の人やレアな人へと辿り着くことができます。

ソーシャルゲームに例えるなら、レアとレアを掛け合わせるとスーパーレアになるような感覚です。

理想の人に出会うには、この人脈ゲームを極めることが一番の近道とも言えるのです。

補足(よくあるQ&A)

Q1.ステップ1→ステップ2で引っ掛かります(アポがとれない)

A1.この段階は自分の魅力で勝負するしかないのですが、基本的に人は信頼できない相手には会おうと思いません。そして、初対面で信頼されるかどうかは殆ど第一印象にかかっています。
第一印象で「清潔感がある」「誠実そう」という信頼を勝ち取るには見た目、特に体型が重要で、男性であれば引き締まった筋肉のある体はそれだけで相手の信頼を勝ち取れます。見た目は全ての基本ですから、まずはそこを見直してみては如何でしょうか。

 

Q2.ステップ3で相手にとってのメリットを引き出すことができません

A1.最初からできる人なんていないので、訓練するのみです。また、初めから相手に本音を話そうという人もいませんので、地道に関係を作っていくしかないのです。

 

Q3.せっかく気になる人に出会えたのに、マッチングさせちゃったらほかの人に取られちゃいませんか?

A3.気になる人が出てくれば、そのままアタックしてもよいと思います。ですが、人脈づくりを繰り返していると、タイプの人などボコボコ出てきます。ですので、あまり気にする必要もないかなと。仮にマッチングさせた人同士が付き合ったとしても、結婚まで行くかは別ですしね(笑)

 

Q4.なんか、人とのつながりを無機質に扱ってる気がして嫌なんですけど

A4.相手のメリットを知るには、相手の気持ちを考えたり、人生相談に乗ったり、いろんなことをしていくことになります。それは、ただ日常生活を送っているだけでは得られない経験で、無機質とは真逆であるというのが私の経験です。とりあえずやってみてください(笑)

 

Q5.「こういう人脈が欲しい」と思ったら、工夫することはありますか?

A5.そういう人が集まるところを選ぶとよいです。例えば、ゲーム関係のつながりが欲しいと思えばエンタメ系の交流会に行けばよいわけです。ただ、芸能関係など、一般的には出会えない分野もありますので、そういったところは人を介して偶々会えるという感じになるのが私の体験です。
とにかく情報を集め、どんなところにでも顔を出すくらいの気持ちでいて丁度いいくらいだと思います。
何がどう繋がるかは本当に分からないので!

まとめ

今回は、草食系でも理想の人と出会い、付き合うことができるようになる方法をお話ししました。

おさらいすると、以下の4ステップを繰り返し行い、人脈の横堀と竪堀をしていきます。

  • ステップ1:人脈を作る
  • ステップ2:仲良くなる
  • ステップ3:メリットを提供する
  • ステップ4:人を紹介する

この方法の最大のメリットは自分の力以上の価値を提供することができ、その結果よりよい人を紹介してもらえる点にあります。

また、初めて会った女性と話すのが苦手という人も、男性から人脈づくりをスタートできるので最初のステップが容易です。

ただ、ステップ1とステップ2は自分の魅力で信頼を勝ち取らねばならないので、自己研鑽もお忘れなく。

慣れないことは大変ですが、これをやるだけで思いもよらなかった人生が手に入りますので、ぜひ実践してみて下さいね!

【出会い関連記事】

ナンパの成功率を簡単かつ格段に上げる方法

おすすめの記事