どうも!ガンタンです。

今回は、お店に行ってからの流れについてお話しします!

いきなり意味がわからないぞって方は、前の記事を見て下さいね(^^)

1.席はどこにすべき?

女性は奥に座ってもらうというのが定説ですね。

これは、もてなされる側を奥にというより、荷物を置きやすいソファー席を女性に使ってもらうという意味合いが強いのです。

もしソファー席が入口側なら、入り口側に座ってもらうのがgood!

また、席から見える景色というのも重要です。

個室ではなくオープンスペースのテーブル席の場合、

  • 外の景色が見えるか
  • 外の景色は綺麗か
  • 店内はお洒落か

などを考慮し、最も景観が良い席に座ってもらうのがベスト!

バックが綺麗だと、それだけであなたのイメージがプラスになりますよ。

いずれにせよ、狙った席に誘導するため、男性が先行して席まで移動するようにしましょう!

ジョヤ
会社だと偉い人が奥にっていうのがあるけど、そういうのは気にしなくていいんだね。

ガンタン
うん。男だと上下関係を気にするのは当たり前の感覚なんだけど、男女の場合は逆にそういうのを意識しない方がいいね!
相手に楽しんでもらおうっていう前提の行動が一番喜んでもらえるよ。

2.席についてまずすべきことは?

席についてもまだ座ってはいけません。

相手が上着を着ている場合は、上着を預かって掛けるところまでが男性の仕事。

肝心なのは「サラッと」「当たり前のように」です。

また、もし荷物を置く場所が無いような席であれば、荷物を入れるカゴがないか店員さんに確認しましょう!

3.メニュー決め

基本的には相手の好みに合わせれば良いですが、これも店決めと同じように、相手に丸投げしてはいけません。

「何にしようか―」と言いつつ、迷っていたら「コレなんかどう?」と提案できるようにしておきましょう!

そのためには

  • 店のお勧めメニュー
  • 相手の好み
  • 口コミで評判のメニュー

辺りは把握しておくとよいです。

店のお勧めが分からなければ、店員さんに訊いてしまうのもアリですよ(笑)

何にしようか迷ったときは、とりあえず

  • ドリンク
  • サラダ
  • メイン(肉料理など)
  • 軽くつまめるもの
  • 炭水化物系(お腹の空き具合による)

辺りを抑え、後で追加注文する形でもOKです。

最後に、デザートメニューも確認しておきましょう!

デザートが好きな女性は多いので、それを考慮してご飯のメニューを決める為です。

ガンタン
デザートは食後に頼むことが多いので、オーダーを忘れないよう注意しよう。
女性からは言い出しにくい場合もあるので、男性側が「そろそろデザート頼もうか」と促すといいね!

ジョヤ
コレ忘れる事多いんだよなー。。。

4.店員さんへの態度

店員さんへの態度というのはよく見られています。

客と店員という関係だと、客である自分の方が偉いという錯覚に陥りがちですが、あくまで対等、もしくは店員さんを気遣うくらいの気持ちで行動するのが良いです。

  • 呼ぶときは「すみません」
  • オーダーは笑顔で
  • オーダーした後は「お願いします」
  • 空いた食器は端にまとめて寄せる
  • 会計時に「ご馳走様」「美味しかったです」

といったことは、最低限やりましょう!

狙うわけではないですが、店員や店長に気に入られると、特別なサービスを受けられるようになる場合があります(割引・裏メニューなど)。

そうなると、あなただけが特別に紹介できるお店が増えるんです!

ガンタン
店員さんへの態度が雑だと、普段そういう人なのかなと思われてしまうので気を付けよう!
逆にお店との関係づくりができるくらいになると、印象はグンと良くなるよ!

5.会話について

これは長くなるので別記事でお話しします。

6.飲み物のペースについて

細かいことではありますが、飲み物は、残り1割くらいになったところで「次、何飲む?」と訊くことをお勧めします。

飲みたいなと思っていても、自分からは言い出しにくい場合もあるからです。

要らなければ「大丈夫」と言われますので、その時は素直に引きましょう。

ただこれは、あなたの飲むペースを見て飲む飲まないを判断している場合もあるので、「もうちょっと一緒に飲みたいな」と思うのであれば、ペースを合わせて自分のコップを空にすることで、相手も頼みやすくなりますよ。

逆に、お財布事情が苦しいなら、自分の飲むペースを遅くするという手もあります(笑)

ジョヤ
今月ヤバいんだよなー(;´∀`)
ペース緩めとくか

7.会計について

〈会計のタイミング〉

良く言われることですが、会計は女性がトイレに行っているタイミングで済ましてしまうのがベスト。

これは、「あなたに払わせる気なんてさらさらありませんよ」という意思表示にもなりますが、
同時に会計の額をあやふやにする手法でもあります。

〈会計の男女比は?〉

会計を先に済ませてしまっている以上、男性側が全額負担するのが最もスマートですが、
必ずしもそうでなくてはならないわけではありません。

言い方次第ですが、席を立つときに請求してもOKです。

この時、先に会計を済ませて金額を開示しないことで、請求する額のさじ加減を調整することができます。

どうしても落としたい人なら全額払うのが良いですが、話をしてみて「ないなー」と思ったのであれば、それに合った金額を請求しましょう(笑)

もし本当に楽しませることができたのなら、ある程度請求してもまた一緒に飲みたいと言われますよ!

ジョヤ
意外とあくどいなー(笑)
ガンタンはどれくらいの比率にしてんの?

ガンタン
男性陣もお金は有限だから(笑)
俺はだいたい男:女=7:3が多いかな。
全額払ってもいいんだけど、払おうって意志のある人と付き合いたいからね。

ジョヤ
なるほどね。そこで試してるんだ(笑) 

ガンタン
言い方悪いけど、そうだね(笑)

8.2軒目に行くのはアリ?

次のお店に行くかですが、私は行った方がよいと考えています。

というのも、前回の記事でお話ししたザイアンス効果が働くからです。

ザイアンス効果

単純接触効果とも呼ばれ、接触する回数が多いほど好感度が上がるという法則。
営業や恋愛などで用いられる手法として有名です。

シチュエーションが変わると接触回数が増えたと錯覚する為、場所を変えることでザイアンス効果が期待できます。

一軒目で親密度が増していれば、パーソナルスペースが狭くなるので物理的に近づきやすくなります。

飲みがメインで、かつお互いの距離が近くなれるバーなどがお勧めですので、
予め、同じエリアの人気店などは調べておきましょう!

9.また会いたいと思ってもらうには

また会いたいと思ってもらうには、今回のデートを楽しいものにする他に、もう一つポイントがあります。

それは、「この人、まだまだ知らないところがある」と思わせる事。

全てを知ってしまうと、その人に対する興味は途端に薄れてしまいます。

もう少し話したかったのに!というところで切り上げるのがベストなのです。

従って、2軒目に行くのも、それで全てさらけ出してしまうor話すネタが無いのであれば控えた方が良いかもしれません。

ジョヤ
そうは言ってもさー、自分について話すことなんてそんなにないよ(´・ω・`)

ガンタン
だいたいみんなそんなもんだよ(笑)
自分がネタ切れしないようにするには相手に話させればいい。質問力を磨けばネタ切れは起こさなくなるよ!

ジョヤ
そっか!相手も自分の事を話せて楽しくなるし、一石二鳥ってことね!

ガンタン
そうそう!

10.送り→お礼のLINEまでがデート

お店を出て帰りましょうとなっても、最後まで気を抜いてはいけません。

ちゃんと駅まで送り届けましょう!

そして、送った後はすかさずお礼のLINE(メール)をすること!

LINEなどのやりとりも、ザイアンス効果があります。

まとめ

ごちゃごちゃと10項目に渡ってお話ししましたが、基本的には

  • 相手に喜んでもらう
  • デートの相手以外の人にも気を配る
  • 自分をすべてさらけ出さない

といったことに気を付けていれば大丈夫です。

また、すべての行動は「気を使っている」ことを悟られないようにすることが大事ですので、本番でサラッと自然にできるようにシミュレーションは欠かさないようにしましょう(^○^)

おすすめの記事