どうも!ガンタンです。

気になる女子と食事に行ける時って、すごく楽しみだし、緊張しちゃったりもしますよね。

しかし、食事が終わって「やっちまったなー」的なことになったり、
「なぜか連絡がつかなくなった」で試合終了になってしまってはショックですよね。

今回はそんなことになる前に、集合~お店につくまでの流れを確認しましょう!

1.待ち合わせ場所は目的地以外で!

ジョヤ
待ち合わせ場所って何か関係あるの?どこでもいい気がするけど

ガンタン
そうだね!喫煙所とか、匂いや雰囲気が気になるところは避けた方がいいっていうのはあるけど、少なくとも目的地じゃない方がいいかな。

待ち合わせ場所は目的地(お店など)でもよいのですが、駅などで集合する方がお勧めです。

これは、"ザイアンス効果"を狙っての事です。

ザイアンス効果

単純接触効果とも呼ばれ、接触する回数が多いほど好感度が上がるという法則。
営業や恋愛などで用いられる手法として有名です。

人間の脳は、場面が変わると何度も会っているような錯覚に陥ります。

目的地であるお店で集合した場合、お店での1回分の記憶しか残りませんが、駅で集合した場合「駅→お店までの道のり→お店」という3つの記憶が残り、3回分会ったと錯覚させることができます。

ジョヤ
なるほど!何回も会っているという錯覚を利用して好感度を上げるってことね!

ガンタン
そうそう。信じる信じないはあると思うけど、後から思い出したときに場面が違うというのはインパクトが強いんだよ

2.待ち合わせは15分前行動!

当たり前の話ですが、遅刻は厳禁です(笑)

例え時間に間に合ったとしても、女性より遅く到着した時点で遅刻というくらいの意識でいた方が無難で、女性より早く到着した場合は「遅れてゴメン!」と謝りましょう。

峰不二子も「女を待たせた時点で遅刻」と言っていましたね(笑)

逆に女性が遅れて来たら「大丈夫?」と心配する一声をかけましょう。

決してキレないように!(笑)

ジョヤ
こないだ待ち合わせした時、30分遅れてきてゴメンの一言もなかったんだけど。。。

ガンタン
男だったら気にしないくらいの器を身につけたいね!
まあ、そういうのが続くようなら無いなって思うけど(笑)

3.会った瞬間、笑顔で明るく「やあ!」

特に初めての二人きりだと、あなたが緊張するように、相手も緊張しているかもしれません。

  • 今日のファッションは大丈夫かな?
  • 会話が進まなかったらどうしよう
  • 変な人だったらどうしよう

など、わざわざあなたの為に時間を割いてくれている以上、向こうもそれなりに気を使い、不安を抱えています。

そんな不安を取り除くのは男の仕事。

第一声が恐る恐るといった感じでは、お互い探り探りの会話になってしまい、仲良くなるのに時間がかかるor仲良くなる前に関係が切れてしまいます。

最初に明るく笑顔で「やあ!」と声をかけることで、女性側は受け入れられたという安心感が得られ、その後の会話がスムーズになりますよ!

待ち合わせの相手がどこにいるか分からないorいることに気づけない場合

待ち合わせ場所に行ったけど、相手がどこにいるか分からないことってありませんか?

まだ相手が着いてないなら良いのですが、髪型がガラッと変わって分からなかったとなると、それで気づきませんでしたというのはちょっと失礼ですよね。

ジョヤ
これはある!いきなりロングからショートになったりすると、イメージ変わりすぎて同じ人だと気づけない時あるわ。

ガンタン
そうなんだよ。そういう時、待ち合わせで気づけないってなると失礼だし、お互い待ちっぱなしだとイメージ悪くなるよね

ジョヤ
待ち合わせで待たせた奴っていう印象は避けたいよね。
ガンタンはそういう時どうしてんの?

ガンタン
俺だったら時間ピッタリに電話するかな。「今、待ち合わせ場所の近くにいるんだけど」みたいな感じで。
で、近くで電話してる人を探して、口の動きで判断するみたいな

あくまで一例ですから参考程度に。

一番は、相手の顔をちゃんと認識することですけどね(笑)

4.お腹のすき具合、好み、行きたい店は確認する

約束の時間が20:00以降などの遅めの場合、相手が軽く食べてきている場合があります。

予め「この店に行こう」と約束している場合は別ですが、これから店を決める場合は、食べてきているかなど、お腹の好き具合を確認しましょう。

それによって行き先を決めるですが、これは予約をしない分、満席を考慮して第二・第三候補を用意しなければいけません。

お店にあまり詳しくないのであれば、あらかじめ「この店に行こう」と約束し、予約してしまうのが無難です。

ちなみに、お店決めを相手に丸投げするのは絶対にNGです!

「俺はどこでもいいよ!キミの好きなところに行こうよ」
は、相手にお店探しを丸投げしたも同然なので、かなり嫌がられます。

好みや行きたいお店があるかは確認した方が良いですが、大抵お店は「どこでもいい」なので、こちらから提案するものだと思って準備しておきましょう!
※ただし、チェーン店は避けて下さいね!適当だと思われかねないので(笑)

ジョヤ
まじか!キミの好きな店に行こうよってめっちゃ使ってたけど、あれはダメだったのか。。。

ガンタン
それでいい場合もあるんだけど、稀だね。
「料理が美味しいお店」もいいんだけど、女性は「新しい体験」が好きだったりするので、相手の知らないお店を紹介すると喜ばれるよ!

ジョヤ
新しい体験かー!
ちなみに、他に気を付ける事ってある?

ガンタン
苦手なものを訊いておくことかな。
中華料理が嫌いな人にどれだけいい中華料理のお店を紹介してもマイナスだから。

5.お店の紹介をする

お店に向かう道中、何を話していいか分からないという方はお店の紹介をしましょう。

  • どういう店なのか
  • 何が美味しいのか
  • どういう雰囲気なんか

などについて、良い情報だけを伝えるのです。

そうすると、適当な店ではなく、ちゃんと選んでくれたんだという印象になります。

また、「これはいい店」という刷り込みが入るので、実際のお店がどうであれ「よかった」という印象になりやすいのです。

ガンタン
今のご時世、ネットで調べれば変な店に行くことはほとんど無いし、ある程度の以上の良し悪しが分かる人も多くない。
だから、自分の行動次第で印象は良くも悪くもなるんだよ。

6.「前から行ってみたかったんだよねー」を使う

自分も初めてのお店に行く場合、お店について紹一通り紹介した後に

「前から行ってみたかったんだよねー。付き合ってくれてありがとう!」

と一言入れると、その後の会話がやりやすくなります。

これは、

「いい店だとは聞いてるけど、初めてだからもしかしたら外れかもしれない」

というニュアンスを伝えることで、

「美味しい店を紹介する」

というスタンスから

「どうなるか分からない博打を楽しむ」

というスタンスに切り替える一言であり、仮にヤバい店だったとしても、それをネタに笑えるという予防線になります。

お店の紹介をちゃんとしていれば、「いいお店だって聞いてたけど、話と全然違うw」という笑い話になり、ピンチをチャンスに変えることができるのです!

ここまでのまとめ

ここまでをまとめると

  • 待ち合わせは目的地以外で!
  • 遅刻は厳禁!
  • 会ったら第一声に明るく笑顔で「やあ!」
  • 相手の好みや調子を確認
  • お店の良い点を紹介し、最後に「行ってみたかったんだよねー!」と言う

といった感じです。

お店に入る前から色んな手順がありますが、大事なのは

  • 相手に合わせること
  • 相手に気負いさせないこと
  • リードすること

ですので、それを前提にしたコミュニケーションを心がけてみて下さい!

続きは以下の記事で!

おすすめの記事