どうも!ガンタンです。

初めて会った人と何を話して良いか分からない

そんなこと、ありませんか?

私はこれにとても悩まされました。

学生時代は友達といても話を振るのはいつも友達で、自分からどんな話題を振ったら良いのか皆目見当がつきませんでした。

それでも、学生時代はクラスや部活など、グループが用意されていたので良かったのですが、社会に出ると、基本的に自分でアクションを起こさねばならなくなりました。

社会に出てからモテようという、いわゆる社会人デビューを目指した私にとって、初めて会う人(しかも異性)との話題が最初の関門だったのです。

この関門をクリアするには経験を積むしかなく、私もまだまだ試行錯誤中ですが、人並みにはできるようになりました。

もしあなたが同じ悩みを抱えていたら、この記事を参考にしてみてください。

勝負は二人きりになる前から始まっている

1.第一印象で勝つ

人は初めて会った際、数秒で第一印象が決まります。

ここで印象が悪いと、どんなに面白い事や、相手の興味のある事を話してもすべからくNGを食らい、挽回するのは至難の業です。

服装や髪型、肌、匂いなどは第一印象を決める重要な要素ですので、会う前にしっかりと整えるようにしましょう!

この時、相手にどういう印象を持たれたいかによって、身なりを変えると良いです。

社会人であれば、清潔感があり、しっかりした印象を与えるよう意識しましょう!

仲良くなってからであれば、ラフな一面も見せることで好感度が上がりますよ(^○^)

2.会話のネタを仕込む

身につけるものの中に、会話のネタになるアイテムを混ぜると、話題に詰まった時に役立ちます。

  • 自分の好きなアーティストやスポーツ、ゲームのスマホカバーやキーホルダーなど
  • 時事ネタ系(ハロウィン、クリスマスなど)
  • 手品の道具

自分の好きなものは、相手にヒットするか分かりませんが、ヒットすればすぐに話が盛り上がりますよ。

一方、時事ネタ系は人を選ばない分、それだけでは盛り上がりにくいので、予め関連した話を用意しましょう。

できれば相手の好きなものに合わせたアイテムを選ぶのがベストなので、友人の紹介など、会う前から相手が誰なのか分かっている場合は、事前にSNSなどで情報を得ておくとgodですね!

二人の間には壁がある

事前準備バッチリで、いざ出陣!

今回は、あなた(男)の友人の女友達を紹介してもらう事を想定しましょう。

友人がいるとややこしくなるので、引き合わせてもらった後すぐに帰ったことにします。

さて、始めて出会ったこの状況では、あなたと女友達との間に心理的な壁が存在しています。

コミュニケーションの第一歩は、この心理的な壁を破壊する事です。

これをアイスブレイクと言います。

アイスブレイクをするには、相手からの信頼を勝ち取ることが重要なのですが、その際、一番効いてくるのが前述した第一印象なのです!

今回、あなたは事前準備をバッチリしてきているので、爽やかで好印象です。

ただ、ここでもう一押し欲しいとろ。

それが「笑顔」です!

相手が強張った表情をしていたとしても、まずは自分から笑顔を見せる事で、相手の緊張をほぐす事が出来るのです。

→笑顔の効果で明日から人生が変わる!

そして、明るい挨拶で、信頼を築き始めます。

沈黙にならないための話の始め方

1.話題は浅いところから深掘りしていく

さて、ここから会話をスタートさせていくわけですが、その前に、何を目指して会話するのかを明確にしておきましょう。

それは、あなたと相手の共通点を探す事です。

相手が自分と同じものが好きだった時、ついつい話が盛り上がってしまった経験、ありませんか?

あの効果を狙うのです。

この効果は、共通点がニッチであるほど強力ですが、最初からそれは難しいので、浅いところから会話を深掘りしていくのがおススメです。

会話の手順としては、以下のようになります。

  1. 浅いところから質問していき、ヒットするところを探す(出身、仕事、趣味、やってた部活、住んでるとこ等)
  2. ヒットしたところを深掘りしていく(出身県→市町村→学校、趣味→音楽→ジャンル→アーティスト等)

このように、浅いところでヒットするとこを探し、ヒットしたものがどこまで共通点なのかを深掘りしていくのです。

これをやると、「なんか、私とあの人には共通点が多い!」となり、心の距離がぐっと縮まります。

今回は友達の紹介なので、少なくとも共通の友人でつながっています。

そこを会話の起点にすると楽ですね!

ちなみに、話題は何でもいいのですが、政治と宗教だけは避けた方が無難かと('ェ';)

会話のエンジンがかかってきたら

1.相手を話題の中心に置く

共通点が見つかり、会話のエンジンがかかってきたら、次の段階に移行します。

それは、「相手の話を引き出す」事です。

基本的に会話は、相手に気持ちよく話してもらう事をベースに行います。

そして、人間は自分が話している時が最も気持ちがいいのです。

そんな事ない?

確かに、そういう方もいるでしょう。

しかし、話が得意でない人も、自分の好きな事について話す時は、熱中して話し込んでしまったなんて経験はありませんか?

これを狙うのです!

話を色々振るなかで、相手の趣味趣向も見えてくるはずです。

そこを突いて、興味を持って質問する事で、相手は喜んで話をしてくれます。

相手の好きなものに対して、自分は全く興味がないor知らないという場合は、「その事について教えてくれませんか?」というスタンスで質問しましょう。

こういう場合、話を聞いて実際に体験すると、興味を持つ場合がありますし、そうでなくても知見が広がります。

そうすると、他の人と話して同じ話題が出た時に、対応する事ができるようになります。

自分は好きじゃないからといってスルーするのではなく、自分の幅を広げる為だと思って突っ込みましょう!

2.相手に共感する

相手の話を聞いていると、「それは違うだろ」という事が必ず出てきます。

そういった時、一番やってはいけないのは相手の意見を否定する事です。

これは男性の方がやってしまいがちなのですが、会話の目的はどちらが正しいかを決める事ではなく、仲良くなる事です。

その為に共通点探しをしたのに、相手の意見を否定してしまっては、構築した関係が一気に崩れてしまいます。

いくら確信があったとしても、自分の意見が絶対に正しいことなどあり得ないという前提を持ち、相手の話を聞くことが大切です。

どうしても受け入れられない時は、相手の意見を肯定しつつ、自分はこう思うといった意見交換をするくらいでいいと思います。

相手から話を振ってくれた場合は?

コミュニケーションが得意な人が相手だと、向こうから話題を振ってくれることもあります。

その場合は、普通に応じればいいだけなのですが、基本は相手の話を引き出す事ですので、話終わったら聞き返すようにしましょう。

How are you?

I’m fine thank you. And you?

みたいな感じです。

少し頭の片隅に置いて欲しいのは、相手が質問してきた事は、相手が質問して欲しい事柄である可能性あり、少なくとも聞き返されたくない可能性は低いという事です。

自分がその話をしたいから、その話題を振ったみたいな経験ありませんか?

逆に、聞き返されたら困る話題は出さないようにしますよね?

なので、相手に同じ質問を聞き返すというのは、割と有効的な手段なのです。

まとめ

如何でしたでしょうか?

面白い話ができれば最高ですが、できなかったとしても、共通点探しや相手を話題の中心にすることで会話は上手く回ります。

そして、話す内容もそうですが、話すときの表情も大切です。

常に笑顔で表情豊かに話すことで、好感度はぐーーーんと上がりますヾ(≧▽≦)ノ

使えるなと思った方はぜひ活用してみて下さい!!

【コミュニケーション関連記事】

合コンで相手の興味を引く自己紹介とは!?誰でもできる方法を紹介!

会話が盛り上がる秘訣を紹介!互いの心を近づけるフレーズとは?

合コンやイベントで出会う理想の彼女を落とすには?

恋愛に強い仕事ができる男になる方法

会話を面白くする方法①ー笑いの沸点を低くするー

孫子に学ぶ、友達を優先する彼女との付き合い方

笑顔の効果で明日から人生が変わる!

おすすめの記事