どうも!ガンタンです。

「アブローラーを使い始めたけど、全然進歩しない・・・」

「最初はやる気あったんだけど、立ちコロができるようにならないから続かなかった」

そんな経験、ありませんか?

※膝コロ=膝を床につけた状態でのアブローラートレーニング
立ちコロ=膝を浮かした状態でのアブローラートレーニング(下図参照)

これらは、私がアブローラーでトレーニングし始めたころに思っていたことです。

「アブローラーは最強の腹筋トレーニング器具」

そう聞いて、Amazonで即買いしたところまでは良かったのですが、実際に使ってみて愕然としました。

「立ちコロは難しいから、最初は膝コロからがいいよ。
膝コロなら子供でもできるから」

そう友達から聞いていたのに、膝コロすらできなかったからです。

「あー、これはあれかな、子供は体重が軽いからむしろやりやすいってやつかな」

そう思うことで心の安定を取り戻そうとしたのですが、ググると「膝コロなら女性でもできるでしょう」っていう記事があって、さらにガックリ。

ちょっとグレたい気分になりました。

でも、アブローラーを教えてくれた友達が言うには、

「立ちコロができるようになったら、逆三角形の体なんてあっという間」

とのことだったので、逆三角形に憧れた私は、できないなりにもやり始めることに。

 

今回は、そんな私の、立ちコロができるようになるまでの4か月間についてお話ししたいと思います。

もしあなたが、

「立ちコロができなくて挫折しそう」

「アブローラーに興味はあるけど、まだやったこと無いんだよね」

といった方であれば、ちょっと覗いてみてください。

立ちコロができるようになるまでの4カ月

1カ月目・第1週

アマゾンで購入したアブローラーが届き、トレーニングスタート!

トレーニングしたいと思ってから1日待たされたため、この時、やる気は最高潮でした。

まずは立ちコロにチャレンジ!

ぐいーんと伸びて・・・そのまま床にペタン。

あれ?全然踏ん張りが効かない(;・∀・)

あまりの手ごたえの無さに絶望し、大人しく膝コロに切り替え。

あれ?奥まで伸ばせない(;・∀・)

まさかの、子供でもできると言われていた膝コロすらできないことが判明し、本格的に焦りました。

「マジか・・・俺ってこんなヤバかったんや」

現実を突きつけられて、やる気が急速に萎えました。

でもまあ、せっかく買ったし、できる範囲でやろうと思って、3回×3セットで終了。

たったこれだけなのに、二日後には凄い筋肉痛になり、完治に1週間かかりました。

1カ月目・第2週

1週間経って腹筋が完治し、トレーニングを再開。

前回痛い目を見たので、今回は無理せず膝コロからスタート。

恐る恐る体を伸ばしていったところ、前回詰まったところを軽々と越えて、奥まで体を伸ばし切ることができました。

「おお、ちゃんと成長してる!」

子供レベルに追い付けたというだけでしたが、私はかなり感動していました。

そして、5回×3セットをこなしてその日は終了。

筋肉痛の完治には、またもや1週を要しました。

1カ月目・第3週、第4週

3回目のトレーニングからは、膝コロを10回×3セットこなせるようになりました。

さらに、4週目には筋肉痛が3日で治るようになり、1カ月目のトレーニング回数は5回となりました。

2カ月目・第1週

アブローラーの説明書に「10回×3セットできるようになるのが目安」と書いてあったため、「これはもしかしたら!」と思い、立ちコロに再チャレンジしました。

しかし、体を伸ばし切る前に

「これ以上伸ばしたら、確実に床に倒れこむ」

ということが直観的に分かり断念。

全然できる気がしないというのが正直なところでした。

ちなみに、このトレーニングにより腹筋が一発で痛み、完治に1週間を要しました。

2カ月目・第2週、第3週、第4週

ここまでの経験で、「無理に立ちコロをやると、ただ腹筋を痛めて時間を浪費するだけ」ということが分かったので、作戦を変更。

膝コロでセット数を増やすというやり方に切り替えました。

インターバルを1分に設定し、「これ以上無理!」となるまで続けることがルール。

結果、回数を重ねることにセット数が増えていきました。

  • 2週目・・・10回×4セット
  • 3週目・・・10回×5セット
  • 4週目・・・10回×6セット

ちなみに、この時期は筋肉の回復が早くなり、2日~3日に1回のトレーニングができるようになっていました。

3カ月目

3カ月目は、粛々と膝コロを続けていました。

セット数も順調に増え、4週間目には10セットに到達。

このころになると、「もう膝コロは何回でも行けるんじゃないか」って思えていました。

  • 1週目・・・10回×7セット
  • 2週目・・・10回×8セット
  • 3週目・・・10回×9セット
  • 4週目・・・10回×10セット

4カ月目

膝コロが、もう何回でも行けるんじゃないかと思えてきたので再び立ちコロにチャレンジすることに!

ぐいーんと伸びてみたところ、2カ月前とは比較にならないほど体を伸ばせました。

いけるかも!と思いましたが、あとちょっとのところで床にペタン。

ただ、「いける!」という感覚はあった為、この週は伸びる範囲で5回×3セット

腹筋がめちゃくちゃ痛くなり、完治に1週間かかりました。

 

そして、腹筋が完治したところで再びチャレンジ!

精神を集中させ、息を大きく吸ってぐいーんと伸びる。

すると、今度は倒れなかった!

生まれたての小鹿のように手が震えていましたが、それでも伸び切るところまでいけました!

伸びきると負荷が全然違う!

3回×2セットが限界でした。

それでも、ついに立ちコロができたことに感動しましたヾ(≧▽≦)ノ

まとめ

というわけで、膝コロすらできないところから、4ヶ月目で立ちコロができるようになりました。

立ちコロは、膝コロとは比べ物にならないほど腹筋に負荷がかかります。

実際に、その後立ちコロを続けたことで、本当に体型を綺麗にすることができました。

この4カ月を過ごしてみて思ったのは、いきなり強い負荷をかけるのではなく、徐々に負荷を強くしたほうが良いということ。

アブローラーであれば、1セット10回を上限として、セット数を増やしていくようにすることで、トレーニング効果を実感することができました。

続ければ必ず成果が出るという感覚があるので、あなたがもし「挫折しそう」ということであれば、是非続けてほしいなと思います(^^)

 

【今回使用したアイテム】

※HMBについては、こちらの記事をどうぞ

【筋トレ関連記事】

HMBの効果がある人と効果がない人がいるのはなぜ?

筋トレを始める人に知っておいて欲しい!筋トレに必要な栄養のまとめ

筋トレのメリットはパンプアップだけじゃない!仕事がデキる男になろう!

筋トレしたら仕事ができるようになった話【体験談】

アルコールの筋肉・筋トレへの影響【お酒との付き合い方】

筋トレにおける亜鉛の効果!摂取量とタイミングはこれだ!

モテる逆三角形体型の作り方【自宅でできるトレーニング】

BCAAの効果を1分で解説!

プロテインが体に悪いって本当?

筋肉太りしてて痩せないあなたへ→それは脂肪かも?!

納豆&卵かけご飯で細マッチョ!【ダイエット食品】

【オメガ3脂肪酸】鯖の水煮で細マッチョ!【ダイエット食品】

【筋トレ飯】激安ステーキ&ハンバーグ店・すてーき亭@新橋

おすすめの記事