どうも!ガンタンです。

最近、こんな相談をされることが増えました。

  • せっかく彼女ができたのに、彼女が友達との予定を優先してなかなか会えない
  • 最初は仲良かったのに、最近彼女をデートに誘っても忙しいと断られる

これは男友達からの相談ですが、女友達からも同じような話をよく聞きます。

こういった話には、不満と不安がつきもの。

  • せっかく付き合ってるんだから、自分を優先してほしい(不満)
  • 自分のことが好きじゃなくなったのでは?or 他に好きな人がいるのでは?(不安)

女性の場合は聞いてほしいだけという場合が多いのですが、
実際に困ってるというパターンも少なからずあります。

しかし、実際にどうしたらよいのかという意見も少なく、こういった悩みが尽きないのはごもっとも。

なので今回は、友達を優先してしまう彼女との付き合い方について、具体的な対策をお話しします。

魅力的な女性(男性)は交友関係が広い

まず始めに、魅力的な女性とはどういう人でしょうか?

  • 明るい
  • 空気が読める
  • 容姿が良い
  • オシャレ
  • 気が利く

などなど、たくさんの要素がありますよね。

では、こういった魅力的な女性に友達はいないものでしょうか?

それはあまり想像ができませんね(^▽^;)

魅力的な女性は異性同姓関わらず人気があり、本人が拒まない限り交友関係は広く・深くなるのは必然です。
※これは男性にも当てはまります。

ですから、もしあなたの彼女が友達とよく遊ぶのであれば、むしろ彼氏として誇らしい事だと私は思います。

では、そんな魅力的な彼女が、常に彼氏であるあなたを最優先に行動していたらどうなるでしょうか?

しかし、どんなに美味い料理でも、毎日食べ続ければ必ず飽きるように、
あなたがどれだけ魅力的でも、いつもあなたを最優先にしていたのでは、必ずと言っていいほど飽きが来ます。
※これは、結婚した夫婦のほとんどが、パートナーの事を嫌いになる理由の一つです。

少し距離を置かれているのだとしたら、それが原因かもしれませんね。

飽きられない自分を作るには

この状況を打開するとき、一番やってはいけないのが相手を強制的にコントロールすること。

「俺が彼氏なんだから、俺を優先してくれよ!」

とか言っちゃうのは絶対に止めて下さい。

相手に強制して、仮にそれで思い通りになったとしても、必ず遺恨を残すので結果的に破滅します。

第一、それは男としてスマートではないかと。

何でもそうだと思いますが、大事なのは、相手を変えようとするのではなく自分が変わることです。

相手に飽きられないようにするには、あなた自身が成長し続ける必要があります。

会う度に「こんな一面もあったんだ!」という発見をさせることで、興味を引き続けるのが最善手。

だから、なかなか会えないという状況はむしろ好都合で、その間に自分を高める努力をすればよいのです。

「そんなこと言われなくても分かってる。今すぐ解決できる方法が知りたいんですけど」

と思ったあなた!残念ながら今の時代、恋愛は甘くありません。

昔と違い、今はSNSで簡単に出会える時代なったため、ライバルは数多く出てきます。

今は恋人だとしても、もっといい男が現れれば簡単に乗り換えられてしまいます!

更に、今は女性の社会進出が進み、経済的に自立した女性が増えています。

男のライバルがいなくても、男の魅力が低ければ「別にひとりでもいっか」となって捨てられかねません!

今は自分の魅力がより必要な時代であることを認識し、真摯に自己研鑽に励みましょう!

では、具体的には何をすればよいのか。

大きく分けて「対人スキルを磨く」ことと「自分ひとりでの鍛錬」があります。

・対人スキルを磨く

先述した魅力的な女性の要素ですが、これは魅力的な男性にも当てはまることです。

そしてこれらの多くは、部屋にこもっていて身につくものではありません。

色々なところに顔を出し、交友関係を広げましょう!

始めて出会う人と接する場合、良い関係を作るには様々な魅力が必要です。

それを実践で身に着けていくのです。

始めは苦痛かもしれません。

私はもともと他人と話すのが苦手でしたので、最初は苦労しました。

しかし、実践して克服した今だから強く思うのですが、
どうやったら自分を魅力的に見えるか考えながら実践することで、
自分の対人スキルはノミのジャンプの如く跳ね上がります。

そして、これにはもう一つメリットがあります。

それは結果的にあなたの周りに魅力的な人が増えるということ。

そうすると、極端な話「別に今の彼女に固執しなくてもいいか」という余裕が生まれ、
結果的にその余裕が彼女を惹きつけます。

・自分ひとりでの鍛錬

恋愛は人と人との関係で成り立つものなので、対人スキルが重要なのですが、
その対人スキルを高めるためには自分ひとりでできる鍛錬があります。
それが「読書」と「体作り」です。

読書

他人とのかかわり方、男女脳の違いなど、自分の経験だけでは学べないことが沢山あります。

そしてそれらは対人スキルを磨く上で必要になります。

それを得るためには、先人の知恵と経験を借りることができる読書が有効です。

対人の仕事で大きな成果を上げている人は必ず大量の本を読んでいます。

読書でインプットした知識を、交流の場でアウトプットすることを繰り返すことで、
加速度的にスキルを上げることができるのです!

体作り

引き締まった体には否応なく他人を惹きつける力があります。

逆に弛んだ体は生理的に受け入れられないパターンが多い。

付き合い始めはいろいろ見えていなかったものが、慣れてくると気になり始めるのはよくあることで、
その時体が弛んでいると、それだけで嫌悪されかねません。

男性であればしっかりした体作りは基本ですので、筋トレや有酸素運動は欠かさずやりましょう!

 

※体作りについてはこちらの記事もご参照下さい。
→HMBがモテる体を作る秘訣?!
→カロリー制限、こんなことやっちゃってませんか?
→1ヶ月で5kg減!無理のない食事制限と運動で本当に痩せる【実体験】

彼女からの評価を上げるには?

ここまでは自分の魅力を上げることで彼女の気を惹くことについてお話ししましたが、
やはり大切な彼女からの評価を直接上げたいですよね。

そんな方向けに、兵法で有名な孫子が以下の言葉を遺しています。

「百戦百勝は善の善なるものに非ず。
戦わずして人の兵を屈するのは善の善なるものなり」

訳)百回戦って百回勝ったとしてもそれは最善の策とはいえない。
戦わないで相手を屈服させることこそが最善の策なのだ。

孫子が活躍した時代、いくつもの国が覇権を争っていました。

そのような状況下で目の前の敵を倒すために全力を注いだのでは、
たとえ倒せても、疲弊しているところを他の国に攻められかねない。

なので、戦力を減らさず勝つのが最善手であるという意味なのですが、
その為に孫子は、相手を味方に引き入れるということをやりました。

この考え方、実は今回のケースにも当てはまるのです。

「彼女との時間」をかけて争う敵は「彼女の友人」や「彼女を狙う他の男」

たとえ口論の末、彼女の友人から彼女を引き離せたとしても、
彼女との関係にひずみが生じ、そこを他の男に突かれたら終わりです。

ですから、敵を、今回の場合は「彼女の友人」を味方に引き入れることを考えるのです。

敵を味方に引き入れる際、孫子は自分と相手の力関係を考慮し、それに応じて策を決めていました。

  1. ライバルの方が弱い場合
  2. 自分と相手が同じくらいの力の場合
  3. ライバルの方が強い場合

今回のケースでは、友達の方が優先されているということで、ライバルの方が強い場合を想定します。

その時、考えるべきは相手の傘下に入ること。

企業同士の関係でいえば、中小企業が大企業にM&Aされることを意味しますが、
今回の場合は「彼女の友人の評価を勝ち取ること」を考えます。

「キミが大切にしている友人に、自分も会ってみたい」

「俺の友達も混ぜて、みんなで遊びに行かない?」

など、何でもいいから彼女の友人に直接コンタクトを取ります。

そして、そこで彼女の友人の評価を勝ち取るのです。

そうすれば、彼女が友人と二人で会っている時も、彼氏の話題になったとき、自分を良く言ってくれる可能性が高いのです。

第三者の意見というのは人の心に刺さるもの。

彼女の友人を味方につけることで、放っておいても彼女からの評価が上がっていく仕組みが構築できるのです!

※参考文献
最高の戦略教科書 孫子 (守屋 淳)

まとめ

如何でしたでしょうか。

今回は、離れる彼女の心を引き戻すために

  • 自分の魅力を上げること
  • 彼女の友人の評価を勝ち取ること

についてお話しさせていただきました。

彼女を大切にして、幸せになってくださいね!

【コミュニケーション関連記事】

合コンで相手の興味を引く自己紹介とは!?誰でもできる方法を紹介!

会話が盛り上がる秘訣を紹介!互いの心を近づけるフレーズとは?

合コンやイベントで出会う理想の彼女を落とすには?

恋愛に強い仕事ができる男になる方法

会話を面白くする方法①ー笑いの沸点を低くするー

初対面の相手と二人きりで沈黙にならないためには!?

笑顔の効果で明日から人生が変わる!

おすすめの記事