どうも!ガンタンです。

恋愛やビジネスにおいて、服装ってめちゃめちゃ大事ですよね!

服装がしっかりしていると、自信や清潔感が出て、印象がグッと良くなります。

だというのに、ファッションというのはなかなか難しく、

ただお店に行き、感覚で選んだのでは99%失敗します。

以下のような経験はありませんか?

  • 服装がダサいと言われる
  • どんな服を買ったらよいか分からない
  • 気が付くと同じような服しか持ってない

実はコレ、かなり多くの男性が抱えている悩みなんです。

かくいう私も、もともとファッションには全く興味が無く、
中学までは母親に全て選んでもらっていました。

高校時代はほとんどが中学時代の着回しで、ファッションの知識が皆無。
デニムって何?みたいな状態でした。

高校になって「ちょっとマズいかな。。。」と思い、ファッション雑誌を買って勉強をしてみたものの、
載っている服がどれも高価&地方在住だったので手に入れるルートも無く速攻で断念。

その結果、大学になって自分で買った服はことごとく笑われ、
気づくと中学3年の時から着ていたパーカーを引き続き採用するという、
お世辞にもファッションセンスが良いとは言えない時代を過ごしました。

「もう、ファッションについてはあきらめよう。俺にはセンスないみたいだし」

ファッションセンスを磨くことをあきらめ、地味でダサい服を着続けていた私でしたが、
ある日を境に、その生活が一変しました。

服選びを他人に任せる

これを徹底してから、突然ファッションで褒められるようになり、
周りからの評価がガラリと変わったのです!

「他人に選んでもらうっていっても、そもそも選んでくれる人がいないんだけど」

そんな心配があるのなら大丈夫!
私もそうでした。
服選びを他人に頼んだことなんて一度もありませんでしたし、
恥ずかしくて頼みたくもありませんでした。

でも、恥ずかしさを抑えて頼んでみたら、
むしろ面白がって引き受けてもらえたというのが現実です。

今回は、私と同じようにファッションセンスに恵まれず、
本来持っている魅力を十分に発揮できていない男性の力になりたいと思い、
私の体験を踏まえた話を書くことにしました。

もしあなたが同じような悩みを抱えていたら、参考にしていただけると嬉しいです。

服選びが苦手なメンズが
自分で服を選ばない方がよい理由

ファッションセンスが無ければ雑誌とかで勉強すればいいじゃん!

って思うかもしれませんが、それだと上達する人もいれば、しない人もいます。
※実際、私はなかなか上達しませんでした。

ここでは、その理由をお話しします。

自分の感覚がズレていることに気づけない

友人に服選びをしてもらった時、1つのルールを設けました。

それは、お勧めしてもらったものに対して文句を言わないこと

最終決定を自分でしてしまったら意味ないし、
そもそも、せっかく進めたものに文句言われたらムカつきますもんね(笑)

まあでも、そうはいっても自分の意見を言うくらいはいいだろうと思って、

「これなんか、いいと思わない?」

と、自分の意見を言うくらいのことはしたのですが、その結果
全てNG!!

全部です!全部!!

しかも、友人だけでなく、店員さんも同じ判断。
さすがに、グウの音も出ませんでしたね。

この時、結構ショックだったんですけど、それから私は悟りました。

ファッションを楽しむ=ありえない服を選ぶ

であることを。

これって、自分じゃ気づけないんですよね。

どんなにファッション雑誌を読んでも、
自分の価値基準を通して選んでしまうので、
自分のセンスがズレていたら良いものは選べないんです。

だから、まずはセンスのいい友人(できれば女性)に選んでもらい、
自分のセンスと照らし合わせてみるのがお勧めです!

自分の服装は自分以外が見る

 

服を選んでもらった方が良いもう一つの理由が

「服は相手が見るもの」

だからです。

極端なことを言ってしまうと、服は、自己主張をなど特殊な場合を除いて、
自分好みは捨てるべきだと私は考えています。

服は、「相手にこう見られたい」という願望を叶えるためのツールであり、
それは実際に見てもらうことでのみ評価できるため、第三者の目が必要なのです。

服選びは誰にやってもらうべき?

①好きな人に選んでもらう

自分を見てほしいと思う人、つまり自分が好きな人に選んでもらうのがベスト。

「服買いたいんだけど、自分以外の人にも見てほしいから手伝ってくれない?」

って言えばOKです。

お礼にご飯でも奢ればそのままデートになります(笑)

ハードルが高い場合は、男女数名のグループで行くことを提案してみて下さい。

私の経験では、自分の金を使わず服選びができるということで、ノッてくれる可能性は非常に高いです。

②女友達に選んでもらう

「好きな人に選んでもらうのはハードル高いよ」

という合は女友達に頼みましょう。

ただ、なるべくセンスの良い人にお願いした方が良いので、
周りの評価を聞いてセンスのいい人が誰なのか調べるようにしましょう。

自分で直接アポをとるのが難しければ、友達の女友達を紹介してもらうのがお勧めです。

③センスの良い男友達に選んでもらう

「女友達いないし」

という方は、センスの良い男友達に選んでもらおう。

ここでいう「センスの良い」というのは、「女性受けの良い」という意味です。

つまり、モテる or 女性からファッションセンスを評価されている友達です。

服はどんな店で買ったらよい?

さて、服選びを手伝ってくれる人が見つかったら、次はお店を決めましょう。

服は必ずしも高価な店で買う必要はありません。

私はだいたいユニクロかGUで買っていますが、特に困ったことはありません。

大体は安いものでいいのですが、アウターなど一点だけブランドを混ぜておくと、
それで見栄えがグッと上がりますよ。

服を選んでもらうときのルール

服を選んでもらう時は

  • 絶対に口出ししない
  • いいと言われたものはお買い上げ
  • 笑顔で楽しそうにする

といったことは最低限守りましょう。

あなたの服選びに付き合ってくれる人は、いわば先生です。

先生の言うことは絶対であり、全幅の信頼を置き、言われるままに購入しましょう。

正直、選んでもらってると「それ、絶対俺に似合わんでしょ!」と思うこともあります。

でも結局、周りの評価はいいという経験を今まで何度もしてきました。

自分の価値観はひとまず捨て、先生に全てをゆだねる覚悟を持ってください。

また、先生は貴重な時間をあなたの為に割いてくれています。

そのあなたがつまらなそうな顔をしては失礼というもの。

どんな不満があろうが疲れようが、常に笑顔で楽しそうにすることで、

次回も服を選んでくれる関係を作りましょう!

自分のファッションセンスを上げるには

選んでもらうことが重要なのは分かったが、自分のファッションセンスも上げたいという方!

選んでもらう際に、どうしてそれを選んだのか訊くようにすると、だんだんわかってくるようになります。

また、書籍で勉強するのもアリです。

「脱オタクファッションガイド 改」

「服を着るならこんなふうに」(ヤングエース)

どちらも漫画で読みやすく、ファッションについての基本的な知識が学べるのでお勧めです。

何故も出るはカッコよく服を着れるのか

自分とモデル、同じ服を着ていてもカッコよさが違うことありますよね。

あれは何故なのでしょうか?

顔がいいから?

間違いなくそれもあります。

でも、大きな理由は体形なのです。

「5万の服を買うより、筋トレして5 kg痩せた方がカッコよくなる」

という言葉がありますが、これは本当だと思います。

どんなにセンス良く、似合う服を選んだとしても、弛んだ体ではカッコよくなれません。

ここまでいろいろお話しして身も蓋も無いと思うかもしれませんが、
モテたければファッションセンスを上げつつ体作りも行いましょう!

 

※体作りについてはこちらの記事をご参照下さい。

→HMBがモテる体を作る秘訣?!
→カロリー制限、こんなことやっちゃってませんか?
→1ヶ月で5kg減!無理のない食事制限と運動で本当に痩せる【実体験】

まとめ

  • 初心者は自分で服を選ばない
  • できるだけ女性に選んでもらう
  • 選んでもらう時は相手が気持ちよく選んでくれるよう心掛ける
  • 服は高価なものでなくてOK
  • 体作りもする

以上が、今回お伝えした内容です。

大事なのは自分の意見を一旦捨てる事!

最初は違和感が強いかと思いますが、ファッションセンスを身に着ける最短ルートですから、ぜひともトライしてみて下さい!!

おすすめの記事