どうも!ガンタンです。

あなたは鬱になったことがありますか?

最近、「7つの習慣」という本を読み、
鬱だった時の自分を思い出したので書くことにしました。

私は大学~大学院時代、研究室に3年半在籍していましたが
自分の研究に全く興味が持てませんでした。

朝9時に始まり日付が変わるまで実験する毎日。
休みはあまりなく、教授からも厳しくご指導いただいたこともあり、
毎日「今車に轢かれたら楽になれるだろうな」と思いながら
登校していました。

ブラック企業にお勤めの方だと、似た経験をされた方が多いのではないでしょうか(笑)

理屈では、そういったものはすべて自己責任であり、周りや環境のせいにせず
自分を変えることで状況を変えていくべきだということも分かります。

しかし、その渦中にある人がそこまで考えることができるかというと
少なくとも当時の私には無理でした

今の世の中、働き方改革を推進する流れができつつあるものの
まだまだ肉体的・精神的にストレスのかかる仕事をされている方も
多いのではないかと思います。

私も、今では将来の目標の為に仕事や生き方を選ぶようになりましたが
それも鬱だった時代を乗り越える事が出来たからこそです。

今回は、どうやって鬱だった時期を乗り越えてきたのかについてお話ししたいと思います。

鬱は放っておいても乗り越えられない

私の経験上、鬱を治そうと思ったら

  1. 自分から働きかけて状況を変える
  2. 別の環境に移る

という様に、自分の周りの環境を変えることが必要だと思います。

根本的な解決になるのは「1.自分から働きかけて状況を変える」ですが、
これは上級者向けというか、それができないから鬱になる訳で...

では、もう一つの「2.別の環境に移る」は如何でしょうか?
これは、転職や転校等が挙げられます。
しかし、自分に問題がある場合は同じことが繰り返される心配がありますし。
そもそも実行しやすいかと言われるとNOですよね

正直なところ、根本的な解決にはどちらかを行うことが有効だと思っていますが、
どちらもすぐには実行しづらかったのです。

実際、私はこれからお話しする第3の方法に助けられました。それは...

新しいコミュニティに入る

です。

学校や会社等、属するコミュニティが一つだけだと、
そこがストレスになる場合、全てが敵に思えて気持ちがふさぎ込みます

私はスポーツの社会人クラブに所属したことで自分の世界が広がり、
研究室だけが全てではないと思えるようになりました。

結果的にストレスが軽減され、自分の仕事を完遂させる(論文を書き上げる)に至りました。

私の経験上、多くのコミュニティに属することは
自分の幅を広げ、人間的にも成長するなどメリットが大きいと思います。

属するコミュニティは何でもよいと思いますが、
個人的にはその中にスポーツを混ぜることをお勧めします。
何故かというと...

運動することで幸せホルモン(セロトニン)が脳内に分泌される

からです。

実際私も、期限まで時間が無いにも関わらず研究が上手くかなかったり、
進級がかかっている大事な試験の出来が微妙でふさぎ込んでいた時も、
社会人クラブで運動しただけで気分が一気にハイテンションになっていました(笑)

結果的に、「何とかなるさ!明日頑張ろう!」と気持ちが切り替わり、
事がうまく運ぶケースが多かったですね。

というわけで、新しいコミュニティに入ることがお勧めなのですが

コミュニティなんて、どうやって探すの?

と思ってしまいますよね。
実際そんなに難しいことではないんですよ。

実際に私が行ったお勧めの方法を紹介しますね。

自分に合ったコミュニティを見つけるには?

1.インターネットで検索する

もし、やりたいことが決まっているののであれば、
インターネットで検索してみるのはアリです!

ただし、実際に行ってみないと雰囲気が分からない為
そこは勇気を出して行動する必要はあります。

私はこの方法で10箇所くらいは回りましたし、
今でもお世話になっているところもあります。

2.mixiを使う

今更!?と思う方もいらっしゃるかと思いますが、
実際のところ、私が一番お勧めする方法です。

というのも、コミュニティーの参加メンバーが分かる為、
レベル感(温度感)を予め知ることができますし、
地域のコミュニティーより「身内感」が無く「誰でもウェルカム!」な所が多い為、
初めましての人にはハードルが低いのです。

なので、「初心者です!」って方が結構いるので友達もできやすいですよ!

3.知人に紹介してもらう

これは、1や2でどこかに所属し、メンバーと仲良くなった先に
できることですね。

実際、ネット上に載っていないコミュニティは多いのですが
こういうところに質の高いものがあったりします。

こうやってコミュニティを掘っていくと、より自分に合ったところを
見つけることができますよ!

コミュニティで活動する時間がない場合

という方に、鬱にならないための方法がもう一つあります。
それは

筋トレ

です。

何故かというと、筋トレも運動と同様に幸せホルモン(セロトニン)が
分泌されるからです。

加えて、体が絞れてくると謎の自信がついて気分が前向きになります(笑)

忙しすぎて時間がないぞー!って方は一度試してみてください。

→モテる為に体作りが重要な理由とお勧めのトレーニング
→HMBがモテる体を作る秘訣?!

以上、お付き合いいただき有難うございました!

もしストレスで潰れそうになったら、今回書かせていただいたことを
一つでも試してみていたただけると嬉しいです!!

おすすめの記事