どうも!ガンタンです。

あなたは「モテたい!」って人ですか?

それとも「自分が好きになった人から好かれたい!」って人ですか?

私は両方です!

 

「そう言うお前は、もともとモテる奴なのか?恋愛界のサラブレッドなのか?」

いえ、まったくそんなことはなく。

むしろ、彼女がいる甘酸っぱい青春時代に憧れながら、女友達すらできなかった、恋愛会の掃きだめにいたような人間です( ;∀;)

だから、どうしてもモテたくて、社会人になってからモテるために色々なことを試行錯誤してきました。

世の中で言われている、モテるために大切なことを片っ端から試しまくったんですね。

その結果、あることをきっかけに、青春時代には全く女っ気のなかった私に、劇的な変化が訪れたのです。

「私と付き合おうよ」

「あなたのことが好きです」

そんな、これまでの人生で聞いたことがないセリフを、貰えるようになりました。

大企業に転職したり、事業で大当たりして大金持ちになったりしたわけではありません。

むしろ、ちっちゃな会社の一社員です。

私に転機が訪れた理由・・・、それは体づくりをしたこと

さらに言えば、HMBという秘密のアイテムを使い始め、体に変化が起きたことが原因でした。

 

かつての私は、仕事の忙しさによるストレスや、度重なる会社の飲みで生活習慣が乱れ、そのせいで体が弛みきっていたんです。

モテる男は体づくりを欠かさない。

知識としては知っていたのですが、無意識に目を背けていました。

でも、体が弛んで実感したのですが、体つきは仕事や恋愛の評価に直結します。

  • 弛んでいると舐められる
  • 弛んでいるとだらしないと言われる
  • 弛んでいると、いつも3枚目の役回りで、よくて友達どまり

そのことが痛いほど分かりました。

こんな自分、もう嫌だ!

ぜったい見返してやる!!

いや、むしろ振り向かせてやる!!!

そんな想いから、バキバキな体を目指して筋トレを始めたんです。

しかし、筋トレの習慣がない私には、筋トレを継続すること自体が困難。

始めて3カ月、やってもやっても効果見えず、もう心が折れる寸前でした。

そんなときに偶々見つけたアイテムがHMB。

これを取り入れ始めてからは、バルクアップを実感することができ、トレーニングが楽しくなったんです!

結果的に、1年足らずで見栄えのする体に!

仕事も恋愛も評価がウナギ昇りで、仕事にもプライベートにも劇的な変化が起こりました。

 

今回はそんなHMBについて、

この記事を読めばHMBの全てが分かる!

というくらいに徹底的に、分かり易く解説しました。

モテまくって人生逆転させてやりたいって方は、この記事を読んで人生を輝かせて下さい!

体を鍛えて分かった!
モテる男が筋トレをする本当の理由

モテてて仕事もできる人の多くは、筋トレをやっている。

そんな話を色んな所で耳にしていました。

しかし私は、筋トレがそれほど重要か?が疑問でした。

だって、筋トレをしてなくても、モテたり仕事できたりする人はいますから。

でも、実際に自分がやってみて思いました。

こりゃ、絶対やったほうがいいわ!

だって、鍛えてからの周りの反応が全然違うんですもの。

なぜ、体を鍛えることであなたの評価が変わるのか

男性は女性をある一点(容姿など)で評価するのに対し、女性は男性を総合的に評価しますよね。

そのため、女性から見て、男性には評価ポイントが数多くあります。

  • コミュニケーション力
  • マナー
  • 容姿
  • ファッション
  • 仕事の能力
  • 性格
  • 経済力
  • 学歴、職歴
  • etc.

これらの要素を一つづつ上げていくことでモテ度がアップするわけですが、これらの要素の多くを底上げしてくれる要素があるんです。

なんだか分かります?

そうです!体型です!

マッチョな人は、

  • しっかりしてそう
  • 服が似合う
  • 仕事ができそう

など、逞しさやのような体型以外の要素も底上げされ、その結果、大人の魅力が備わるみたいです。

実際、体を鍛えてからというもの

  • しっかり者でしょ?
  • スーツが良く似合いますね
  • 仕事できそうですね

などと言われるようになったから、びっくりです。

おかげで、前まであんなに打ちひしがれていたのがウソのように、恋愛も仕事も絶好調になりました。

脂肪の下に埋もれてしまった自分の魅力を削りだし、自分を最大限良く見せることで、あらゆるチャンスを掴む

それこそが、モテて仕事もできる人たちが筋トレをする理由なのだと思います。

筋トレをしている人は全体の〇%

さらに言うと、筋トレをしている男性は、全体のうちのほんの僅か。

だから、筋トレをしたら、それだけで周りより優位に立てる。

これが分かっている人は、体を鍛えることを怠らず、その結果、周りとの差がどんどんついていくのです。

モテる人に多くの女性が集まる姿が目に浮かびますね(;・∀・)

そうか!じゃあ筋トレやろう!と始めてみたところ

3カ月で挫折しかけました(笑)

というのも、筋肉つけたり脂肪落としたりで、決してラクではなかったんですね。

そのうえ、効果があまり実感できない。

ちょっとサボるとすぐ元に戻る。

それはもう、終わりのないマラソンをやっているような感覚でした( ;∀;)

もう辞めようかな。

そう思っていた時に見つけたのがHMBというアイテムでした。

これを取り入れてからというもの、徐々に筋肉がついている感覚があり、筋トレを続けようという気になり、結果的に体を引き締めることができたのです。

私的に、かなりオススメのアイテム!

だからこそ、元研究員の血が騒ぎ、HMBのことをよく調べました。

せっかくなので、ここからは、HMBのことについて詳しく解説しますね(^^)

そもそもHMBとは何なのかってことからお話しします

HMB(β-ヒドロキシ-β-メチル酪酸)とは、ロイシンというアミノ酸が代謝されてできた化合物です。

もともと20年以上前から、豚に与えたら筋肥大効果があったという研究報告はありましたが、注目はされていませんでした。

しかし、最近になって、人間でも筋肥大効果があるということが分かり、アスリートやトレーナーを中心に注目され始めたのです。

 

HMBがバルクアップをサポートしてくれるのは、以下の2つの働きによるものです。

  • 筋肉が超回復する際、より多くの筋肉ができるようサポートする
  • 筋肉が分解されるのを抑える

これらは、プロテインとは違ったメカニズムによる働きなので、HMBとプロテインを併せて摂ることで、より筋トレの効果を上げることが期待できるのです。

では、これらのメカニズムについて、詳しく解説しますね。

HMBがバルクアップをサポートするメカニズム

筋トレ→バルクアップの過程で、体内では以下の事が起きています。

① トレーニングにより筋肉が損傷する

② 筋肉の損傷を修復する(トレーニング後24時間~48時間)

③ 同じ負荷で損傷しないよう、前より強い筋肉になる(バルクアップ)

HMBは、この中の「② 筋肉の損傷を修復する」過程で、

  • 筋タンパクの合成を促進する
  • 筋肉の分解を抑制する

という二重の働きをします。

 

HMBの働き1:筋タンパク質の合成を促進する
(プロテインとの違いを含めて解説します!)

筋肉は筋タンパク質でできているため、損傷した筋肉を修復する(超回復)には筋タンパク質の合成を充分に・効率よく行うことが重要になります。

これに対しHMBは、mTOR(エムトア)というタンパク質キナーゼを活性化させることで、筋タンパク質の合成を促進させるのです。

 

・・・もう少し詳しく解説しますね。

少し専門的な話になりますが、筋タンパク質の合成はリボソームというものが行っています。

そして、このリボソームは、mTORによる命令で働くのですが、HMBはこのmTORを刺激することで、リボソームを働かせる。

つまり、以下のような流れで筋タンパク質の合成が促されているのです。

① HMBがmTORを刺激する
② mTORシグナル伝達経路が活性化され、リボソームが働く
③ リボソームが筋タンパク質を合成する

これに対し、プロテインを摂るということは、筋タンパク質の合成に必要な材料であるアミノ酸を調達する行為です。

材料を充分に用意することで、筋タンパク質を漏れなく合成させるためのものということですね。

 

体を工場に例えると、HMBとプロテインは以下のようなイメージになるかと。

  • HMB→作業員に指示を出し、効率よく働かせる司令塔
  • プロテイン→材料

 

HMBの働き2:筋肉の分解を抑制する
(プロテインとの違いを含めて解説します!)

筋肉は筋トレをすると分解されてしまうことをご存知でしょうか?

筋トレにより損傷した筋肉を修復する際、材料となるアミノ酸を調達するには以下の2パターンがあります。

  • 食物より摂取する
  • 筋肉を分解する

「食物から摂取するのは分かるけど、なぜ筋肉を分解しちゃうの?」

私は最初、そう思ったのですが、筋肉には当然ながら筋肉に必要な成分がすべて含まれているため、分解して調達するのが手っ取り早いからだそうです。

新しい家を建てるのに、ほかの家を壊して材料を調達してくるようなイメージですね。

これを知った時、

大事な筋肉分解しちゃったら、筋トレした意味ないじゃん!

って、ガチで衝撃を受けました。

 

じゃあ、筋肉を分解しなくても済むよう、タンパク質を沢山とればいいんじゃない?

と思うかもしれませんが、実は、プロテインでタンパクを補充しても、筋肉は分解されてしまうことが、研究結果として報告されているんです(@_@)

だから、アミノ酸という材料の補充ではなく、筋肉の分解を止めてくれる何かがあれば、筋トレの効率上げることができるのです。

そこで活躍するのがHMB!

研究結果によると、HMBは、筋肉を分解してしまうユビキチンプロテアソームの量を減らす&働きを弱めてくれる効果があります。

加えて、別のアプローチで筋肉を分解するカスパーゼの活性も、同時に抑えてくれるのです。

つまり、筋肉の分解を、直接的に防いでくれるのです。

 

 

ちなみに、似たメカニズムで筋肉の分解を防ぐと言われているものとしてBCCAがありますが、筋肉の分解を防ぐ効果はHMBが圧倒的に上です。

 

BCCAについては以下の記事にまとめましたので、詳しく知りたい方はご参照ください。

 

HMBはどうやったら摂れるの?

結論から言うとサプリメントでの摂取がお勧めです

HMBは体内でロイシンが代謝されて生成されるものですので、
肉やプロテインを食べれば摂取することは可能です。

しかし、ロイシン→HMBの代謝はわずか5%しか行われない為、現実的に食事のみで摂取することは難しいのです。

従って、サプリメントでの直接摂取がお勧めです。

摂取量や方法、タイミングにもポイントがあります!

 

HMBはただ摂ればいいというわけでもありません。

恩恵をしっかり受けるためには、適切なタイミングで適切な量を摂取することが重要です!

 

一日の摂取量は3,000mgまで!トレーニング前がお勧めです!

ステップ1:一日の摂取量は3,000mgまで!

HMBは一日の摂取量が3000mgを超えた分は効果が無い為、一日3,000mgまでで留めておいて下さい。

ステップ2:1,000mgを3分割して飲む!

一回の摂取量が1000mgでは14%が尿排泄されたのに対し、3000mg一気に摂取すると29%尿排泄されたというデータがあるため、こまめに摂ることをお勧めします。

ステップ3:トレーニングの30分~1時間前に飲む!

飲んでも体に吸収されるまでには時間がかかり、摂取後30~120分が血中で最大濃度となることが分かっています。

トレーニング中には吸収された状態が理想ですので、私はトレーニングの30分~1時間前に摂るようにしています。

参考文献:https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/12031256

 

プロテインとの併用がお勧め

いくらHMBで筋肉の合成と分解抑制をサポートしても、材料となるアミノ酸が無ければどうしようもありません。

アミノ酸を自然食から補充するのもよいですが、ホエイ系のプロテインは筋肥大に効果的な比率で各種アミノ酸を配合しているためお勧めです。

よく、「HMBがあればプロテインは要らない」といった情報が流れていたりしますが、それはプロテインを摂らなくてもタンパク質が十分摂れていることが前提の話ですのでお気を付けください。

 

HMBは筋トレ開始から1年間が最も効果的!

筋トレを始めてから1年間が、HMBのゴールデンタイムと言われています。

  • これから筋トレを始めよう
  • 久しく筋トレしてなかったけど、再開しよう

という人は、今からHMBを摂るのが最も効果的です!

私のお勧めアイテム




私がお勧めするHMBサプリメントは

バルクアップHMBプロ

様々なHMBサプリを比較して、これが一番良いと判断した理由は、主に以下の4つです。

 

① HMB含有量が高く、コスパが最高!

可能な限り様々な製品を比較しましたが、バルクアップHMBプロが低価格(1日175円)かつ非常にHMB含有量が高く(1個60,000mg)、コスパが最高でした。

ちなみに、1日分(2,000mg/5粒)でプロテイン20杯分のHMBが摂れます。

 

② HMB以外の筋トレサポート成分も配合している

バルクアップHMBプロには、筋トレや筋肥大をサポートする成分も混合されています。

BCAAについては先述の通りですが、クレアチン、グルタミン、クラチャイダムは筋トレ時のパワーや持続力を上げることで、より高いレベルでのトレーニングを可能にしてくれる成分です。

  • BCAA・・・必須アミノ酸であるバリン、ロイシン、イソロイシンの総称であり、筋肉をつけるうえで特に重要となるアミノ酸。筋タンパク質の合成を促し、分解を抑制する。
  • クレアチン・・・エネルギーを貯蔵することで筋力の持続時間が延びる。
  • グルタミン・・・筋トレ時の疲労を補助してくれると言われている。
  • クラチャイダム・・・滋養強壮、精力増進効果が高く、アルギニンを多く含み、エネルギー補給に最適。また、筋肥大を促進させるテストステロンの生成を促す。

これらの成分については、こちらの記事をご参照下さい。

 

③ 90日全額返金保証!3カ月分の定期購入で初月たったの500円!!

できれば3ヶ月は続けて使うことをお勧めしますが、
なんと90日(3ヶ月)使って満足できなければ全額返金というぶ厚い保証がついています。

また、3ヶ月分の定期購入で初月がたったの500円(3ヶ月分で12,400円)の為、
半信半疑だけど気になるHMB初心者には最適です。

※amazon等で個別買いした際は、この割引がないので注意

 

④ 実際に使ってみて良かった

私は始め、HMBを使わずにトレーニングをしていたのですが、しばらくして伸び悩み始めました。

その時にHMBを摂り始めたのですが、停滞していた体の成長が再開し、徐脂肪率などの数値がみるみる増えていきました。

ただ、筋トレ開始1年がゴールデンタイムだとは知らなかったので、「知っていればもっと早く摂ってたのに!」と悔しくもあります。

 

まとめ

今回はHMBについてお話しさせていただきました。

体づくりがモテる基本というのは間違いなく、一番手軽にできる自己投資でもあります。

でも私は、筋トレを継続するだけの意思がなく、危うく何も変わらない人生を過ごすところでした。

HMBは、筋肉がついていく実感を与えてくれ、私に筋トレの楽しさを教えてくれました。

もしあなたが、私と同じように

  • 仕事が忙しくて、なかなか時間がとれない
  • 若いうちにカッコよくなりたい
  • トレーニングを継続できる自信がない

というのであれば、HMBを取り入れてみるのはアリだと思います。

一緒にバキバキに引き締まった体にして、男女関係なく多くの人を惹きつける、輝かしい人生を手に入れましょう!



【筋トレ関連記事】

HMBの効果がある人と効果がない人がいるのはなぜ?

筋トレのメリットはパンプアップだけじゃない!仕事がデキる男になろう!

筋トレしたら仕事ができるようになった話【体験談】

アルコールの筋肉・筋トレへの影響【お酒との付き合い方】

筋トレにおける亜鉛の効果!摂取量とタイミングはこれだ!

モテる逆三角形体型の作り方【自宅でできるトレーニング】

BCAAの効果を1分で解説!

プロテインが体に悪いって本当?

【アブローラー体験記】立ちコロができるようになるまでの4ヶ月

筋肉太りしてて痩せないあなたへ→それは脂肪かも?!

納豆&卵かけご飯で細マッチョ!【ダイエット食品】

【オメガ3脂肪酸】鯖の水煮で細マッチョ!【ダイエット食品】

【筋トレ飯】激安ステーキ&ハンバーグ店・すてーき亭@新橋

おすすめの記事